「be one」~ひとつになる~ 「地球再生プロジェクト」のご案内

地球の汚れは私たちの心身の汚れ

私達が生きるということは、少なくとも地球には負担が多いものです。
快適さを選べば選ぶほど、ゴミは増え化学物質にまみれた生活用品の恩恵に預かる。
プラスチックは年間86億トン生産され、63億トンは海に捨てているという事実。
魚の内臓には40%程、プラスチックが入っているという事実。
果たして魚は健康に良いの?

子供の9割がアレルギー持ち。
日本の医療費は40兆円とも言われています。
美容や健康の為に使われる日用品・薬剤などが、このアレルギーや高額な医療費を生み出しているという事実。

日用品など「既に安全なもの使ってるわよ!」と言われる人も多いでしょう。
だけど、そんな方にこそ聞いて欲しい!知って欲しい!ことがあります。
そして、一緒に参加して欲しい!
それが「地球再生プロジェクト」

開催場所 三股町文化会館(図書館)会議室
開催日 2020年1月17日(金)
新型コロナウイルスの感染拡大状況や天候によっては、中止の可能性があります。
開催時間 13:30~16:30
住所 〒889-1901 宮崎県北諸県郡三股町樺山3605(map)
主催 ARCUS(わたしたちが主催です)
参加費 ¥500
クレジットカード・電子マネーは利用不可です。
駐車場 あり(無料)

幸せ引き寄せごはん[Vol.17]

夏の食欲不振を”食”で乗りきろう!

夏真っ盛り!皆様、食欲はいかがですか?
変わらない!という方もいらっしゃれば、「暑いとどうも食欲が落ちてバテてしまう・・・」という方もいますよね。

そんな方にオススメなのが「甘酒」。
冬の飲み物のイメージが強いのですが、江戸時代には体力を消耗しやすい夏場に飲まれていたそうです。
甘酒はビタミン類を多く含み、体に吸収されやすくなっています。
ビタミン類のほかにブドウ糖、必須アミノ酸など、病院で栄養補給のために受ける点滴と同じものが入っているため、「飲む点滴とも言われているのです。
ちなみに、俳句の世界では甘酒は夏の季語。
正岡子規も「あま酒の 甘きをにくむ 我下戸ぞ」と、「酒」とは言えどアルコールのない甘酒しか飲めない悔しさを読んだ句です。
食欲が落ちている時は上手く利用すると良いでしょう。

また、お茶ではぜひ「マテ茶」を!ハーブティーでは珍しくカフェインを含み、南米では「活力のお茶」として愛飲されています。
ビタミンやミネラルも豊富で、「飲むサラダ」とも言われ、素麺など、炭水化物に偏りやすい夏にはピッタリ。
不発酵の「グリーンマテ」と焙煎した「ブラックマテ」と種類があり、それぞれに味わいや香りも違うので、飲み比べてみてもいいですね!

今年の夏は飲み物を工夫することで、おいしく元気に過ごしましょう♪

©2017 - Bio works All rights reserved.