幸せ引き寄せごはん[Vol.18]

新型コロナウイルスに負けない身体を作る!免疫力を低下させないごはん!!

今年はコロナ感染の不安もあり例年とは違う夏の終わりとなりそうです。
今月は免疫力UPの食事法についてご紹介しますね。

免疫力が低下する原因はいくつかありますが、ひとつに「血流」があります。
特にストレスを感じると血管は収縮し、全身の細胞に十分な酸素や栄養素が行き渡らず、代謝や再生力が低下し、免疫細胞も弱ってしまいます。
また、体温も低下するので、より様々な不調を呼びやすくなります。
まだまだ暑いですが、冷たいものばかり取り過ぎは、血流を悪くします。
暑い時においしい「麦茶」や「コーヒー(アイス)」は身体を冷やす作用があります。
キンキンに冷えた麦茶やコーヒーより、身体を温める「ほうじ茶、三年番茶」を冷やして飲むなど、素材の働きや、もちろん飲み物そのものの温度も考えてみましょう。

そして、毎日の食卓にはこの「血流」をよくする工夫をプラスしてみませんか?
薬味の定番、シソやネギ、ニラ、生姜やニンニクなどの香味野菜は、気の流れも良くし血流改善や身体を温める働きがあります。

ここでのポイントは、

  1. 「生姜」は、生より乾燥したものや温めたものを使うこと。
  2. 食養素材は、毎日少しずつでも継続して食べることです。常備しておくと便利ですね!

免疫力UPも毎日コツコツ。不安な気分も飛ばして皆で乗り切りたいですね!

©2017 - Bio works All rights reserved.